読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新倉のブログ

大阪梅田にある「司法書士・行政書士のトリニティグループ」大阪事務所の新倉のブログです。

#005 橿原神宮を正式参拝して感じたこと

こんばんは。
 
大阪梅田の司法書士行政書士
新倉です。
 
正月休みが明けて、
3日経ってまた3連休と、
なかなか正月気分が抜けません(笑)。
 
仕事の面では、
フル回転で行っているつもりではありますが、
まだまだ全開とは言い難いようにも
感じます。
 
精進が足りないですね。
 
さて、そんな精進足りない私は、
本日はご縁をいただいて、
奈良にある橿原神宮
正式参拝をさせていただきました。
 

f:id:niiyoshisyoshi:20170107224417j:plain

 

 

こちらがその橿原神宮
 
橿原神宮については、
下記のページをご参照ください。
 
私の趣味の一つに、
寺社仏閣を巡ることがあります。
 
結構様々な場所の、
お寺や神社に行くことが多いのですが、
この橿原神宮は初めて参拝しました。
 
今回、いつもお世話になっている、
うぇいさん
のご紹介で、
関西致知若獅子の会の正式参拝に
ご一緒させていただきました。
 
関西致知若獅子の会の皆様は、
とても志の高い方々で、
 
ご一緒させていただいて
私の志の低さに驚くとともに(笑)、
良いエネルギーをいただきました。
 
さて、その正式参拝。
 
私も様々な神社に参拝しましたが、
今回は大きな橿原神宮での
感じられるエネルギーが強く、
さすが日本の始まりを謳う
素晴らしい神社でした。
 
感想がありきたりですね^^;
 
その橿原神宮に通常の参拝でなく、
正式参拝をして感じたことは、
「深く感謝する」こと。
 
宮司さんが参拝後に
私たちに語っていただいた話に、
 
「日の出に礼をする方は今も多いが、
 日の入りに感謝の礼をする人は少ない」
 
というお話。
 
今も、「初日の出」は、
テレビでも報じられ、
多くの方が初日の出を見て
礼をする。
 
一方で、1年の終わりである
大みそかの日の入りを見て、
その1年の感謝の礼をする人は
少ないですよね。
 
日の出では、
その日1日が始まったことに感謝し、
日の入りでは、
その日1日を無事に過ごせたことに感謝をする
 
1日1日が当たり前のように
日々を過ごしがちですが、
今回の正式参拝をして、
感謝の念を神様に表示する
行為は毎日行うことが
私にも必要だと強く感じました。
 
ということで、
ちゃんと木札を買って
早速家の一番高いところに置いて
毎日礼をすることから始めます。
 
とてもいいエネルギーと感謝の気持ちを
いただいた正式参拝でした。
 
以上、今回はここまで。
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
<まとめ>
橿原神宮の正式参拝で感じたことは、
 「深く感謝する」こと。
 
■1日1日を当たり前に過ごしがちだが、
 感謝の念を神様にちゃんと表示することが
 毎日大切なことである。
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■